Author: wpmaster

「パッとブライダル」が、ブライダル産業新聞第1029号(2018.9.21発行)に掲載されました。 8面【システム】競合式場比較サービス開始 全国の式場のフェア名とプラン名が一覧で比較分析することが可能になりました。最新の情報のみならず、過去の掲載情報も検索して表示することができます。気になる会場や人気のある会場がいつどのようにフェアやプランを変更したかを分析することができることで、自社のプランやフェアの参考にもできますし、競合式場がどのように対策を打っているかを理解することが出来るようになります。 パッとブライダルでは、フェア一元管理や顧客管理サービスも提供し、式場の売上アップと業務効率化に貢献して参ります。 今後も、株式会社パプレアは、「働く人の痛みを笑顔に変える」ために、前へ進んでまいります。 パッとブライダルサービスページはこちら...

「パッとブライダル」が、ブライダル産業新聞第1014号(2018.4.11発行)に掲載されました。 10面【システム】媒体一括管理・パッとブライダル 「顧客に追われ、媒体の更新に取り掛かるのは、閉館後遅くからというケースも。丸一日費やしていた作業が2時間弱で出来ると言った声も聞かれています。働き方改革にも繋がり、プランナーの心にもゆとりが生まれるメリットも大きいでしょう。」(取締役営業統括 渡邊崇量) このほかにも、「90分かかっていたフェアアップ作業が、10分になりました」という声もございます。 掲載するボリュームによって対応時間は変わってきますが、これまで導入いただいた会場様は、平均すると1/5程度に作業時間が削減されています。 フェアアップ時間が削減されたことで、 ・プランナーの月初のストレスがなくなった ・空いた時間で新郎新婦の打合せ準備ができて単価が上がった ・社内が笑顔になった など、お声をいただきました。 削減された時間の使い方をしっかりと使われている会場様では売上アップにも貢献しています。 今後も、株式会社パプレアは、「働く人の痛みを笑顔に変える」ために、前へ進んでまいります。 パッとブライダルサービスページはこちら...

近年、全体のトレンドでは結婚組数が減少する中にあり、来館数も減少傾向にあります。 ところが、一部の会場では前年比で増えているところもあります。 売上・利益アップのために一番大切なことは何でしょうか? 1.来館数のアップ 2.成約率のアップ 3.コスト削減     正解は、一番大切なことはどれでもありません。   答えは・・・ セミナーでご説明いたします。 ------------------------------------ 日時:2018年5月15日(火曜日)16時から18時 開催場所:JR五反田駅近辺(詳細はお申込みの方にお知らせいたします) 費用:10,000円のところ、4月中のお申込みで2,000円 セミナー後懇親会あり(20時ぐらいまで) ------------------------------------ <お申込みフォーム> お申込みはこちらから    ...

株式会社パプレアは、2017年10月13日に『パッとブライダル(PPAT Bridal)』サービスをリリースいたしました。   ブライダル業界では、ゼクシィをはじめとした様々な広告媒体に式場情報を掲載し、新郎新婦を集客しています。結果として、式場は提携する媒体が多く、そこへ出稿する手間が増えています。ほとんどの式場では、ウェディングプランナーが広告出稿作業を行っているため、残業時間が増え本来新郎新婦のために準備する時間も媒体更新に時間を取られ、ストレスが多くなっています。 そんな中、媒体更新にかける時間を50%以上削減できる仕組みをパッとブライダルは提供いたします。残業時間の削減と更新をしなければいけないというストレスが軽減され、退職率も下がります。媒体に関連する工数を削減し、売上アップにつながる『パッとブライダル』を是非ご利用ください。...

Scroll Up